開閉校に向けて

閉校に向けて、全校で閉校の歌を練習しました。

 

また、南砺つばき学舎の校歌も小中合同で練習を重ねています。

 

どちらも学校の節目の大事な歌となります。

作詞作曲された校長先生方から歌詞の解説もあり、歌に込められた思いを理解しながら歌っている様子でした。

 

井口中学校での学校生活も残り4カ月です。

最後まで充実した学校生活にしていきたいと思います。

 

生徒会認証式

本日、生徒会認証式を行いました。

先日行われた後期生徒会役員選挙を受け、中期生徒会から後期生徒会へと引継ぎが行われました。

中期生徒会役員は、小中合同運動会や学習発表会などの大きな行事をまとめ引っ張っりました。

また、コロナ禍でも学校が楽しくなるようレクリエーション活動の充実などに努めました。

 

 

後期生徒会は、66年間続いた井口中学校から新たな南砺つばき学舎へとつなぐ、大役を請け負うことになります。

自分たちの力を発揮して、さらに素敵な学校にしてほしいと思います。

令和2年度後期生徒会役員選挙

令和2年度後期生徒会役員選挙を行いました。

今井校長先生からは、今年度で最後となる井口中学校の予餞会の企画・運営や、来年度の南砺つばき学舎に活動を引き継ぐことなど、とても重要な任期であるというお話がありました。

立候補した生徒は、「充実活動ができる井口中学校にしよう」や「自ら進んで行動する井口中生になろう」など、具体的案方策を挙げて公約を述べ、熱い演説を行いました。また、生徒から立候補者に向けて、多くの質問がありました。

新しい生徒会役員を中心に、これからも全校生徒で活動に取り組みます。

  

  

銃剣道体験教室 

全校で銃剣道体験教室に参加しました。

銃剣道連盟から多数の指導員の先生が来校されました。

銃剣道は武道の一つで、礼節を重んじ、心技体を鍛え、立派な大人になってもらうことが目的であるとの説明がありました。 実技では、木銃の持ち方、構え方、足さばきを習ってから、新聞紙やボールを的にして突く練習をし、最後に指導員の先生方の胸を借りて突く練習をしました。
コロナ感染予防対策として、マスクをして、大きな声は発せずに気持ちで突きました。
生徒からは「新しいことに触れて楽しかった」という感想が聞かれました。

総合的な学習の時間「井口学」3年間のまとめ発表会 

総合的な学習の時間に取り組んできた「井口学」3年間のまとめ発表会を行いました。

「中学生が中心となり、地域を活性化しよう」を掲げて活動したこれまでの取り組みを発表しました。

前半は、栽培班、商品開発班、マーケティング班が、これまで取り組みの成果と課題や「井口っ子商店」開店に向けての活動について発表しました。
3年間の成果としては野菜を提供してくる農家が増えていったことや、学校で栽培した黒豆を地元菓子店とコラボした商品を販売できたことです。オリジナルキャラクターをつくったことも効果的でした。
課題としては、若い世代や井口地域以外の来店者が少なかったことから、SNS等を活用してPRすることや、中学生の取り組みには限界があることから、今後の取り組みの方法を見直す必要があることなどが見えてきました。

後半は、生徒たちが、松本教育長様や育成会、地域づくり協議会の皆さまと討論会を行いました。この取り組みを今後どのようにしていくことが地域活性化につなげられるかについて、意見を出し合いました。

地域ごとで開催して、その地域の生徒が手伝うことや、野菜を提供してくれる人やPRしてくれる人を口コミで広げる等の意見がありました。

最後に松本教育長様から「この取り組みを地域と生徒が引き続き協力して続けることが大切です。3年生も卒業しても地域のために協力してほしい。」と講評頂きました。

これまでの取組が今後の井口地域の活性化につなげられるよう、これからも頑張っていきます。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

   

富山県中学校選抜体育大会に出場しました!

11月7日(土)・8日(日)に富山県中学校選抜体育大会が行われました。

本校からは地区大会を勝ち上がり、バドミントン部男子3名が選手として出場しました。

団体戦は利賀中学校と合同チームでの出場です。

      

地区大会を勝ち上がった強豪が集まっているので、力強いスマッシュ、ライン際をねらったショット等、どれもレベルが高い試合ばかりです。

しかし、本校生徒も練習の成果を発揮し、負けじと食らいつき、大きな舞台で堂々と戦ってきました。

個人戦男子ダブルスは3位でした。頑張りました!

 

強い相手と戦ったことで、自分自身の課題も見つかりました。

さらなる高みをめざして、また練習に打ち込みます!

 

応援ありがとうございました。

 

3年修学旅行 高山方面

 

11月5日6日、待ちに待った修学旅行に行ってきました。

1日目は各班事前に調べ学習した、博物館やレトロミュージアム、せんべい焼き体験など、高山の歴史や文化を楽しく学びました。

 

夜は飛騨牛を食べ、ふれあいタイムでは人狼ゲームを行い、楽しく賑やかな時間となりました。

2日目は、「リスの森」や「思い出体験館」、「飛騨古川まつり会館」などを見学しました。

 

思い出体験館ではそれぞれが、手作りはしや福ウサギ、さるぼぼストラップなど民芸を体験し思い出を形に残しました。

 

コロナ禍にあり延期、縮小され感染症対策を行いながらの修学旅行となりましたが、

3年生全員で参加することができ、充実した修学旅行となりました!

 

保護者のみなさまのご理解ご協力ありがとうございました。

1年理科 遠隔協働学習

1年生の理科の授業で、平中学校と遠隔協働学習システムでつないだ授業を行いました。

『身近な生物や物質はどのように分類できるか』という学習課題に基づき、何種類かの植物について、その特徴をとらえながら学習を進めました。

グループごとに話し合ったり、分類した根拠を発表したりしながら、考えを深めていました。

授業後には生徒から、「平中学校の生徒の皆さんの意見が聞けてよかった。」「楽しかった。」という感想が聞かれました。

  

学習発表会&井口っ子商店を開催しました。 

令和2年度 学習発表会&第5回井口っ子商店を開催しました。
今年の学習発表会のテーマは、『表現 ~個性豊かな思いを形にみんなが主役の学習発表会~』。
全校生徒18人が、個性豊かな一人一人の想いや、地域の方々、校舎への感謝の気持ちを作品にのせて表現しました。

今回の学習発表会は、いのくち椿館での展示のみとなりましたが、多くの方に見ていただくことができました。

生徒たちも来ていただいた方に積極的に声をかけて、作品に込めた思いを説明していました。

また、井口っ子商店にも多数の方が野菜やエコバックなどを持って来てくださいました。

井口地域の方はもちろん、他の地域の方々も多数ご来店くださいました。

今年度最終回となる井口っ子商店でしたが、生徒たちも多くの方々と交流することができ、生き生きと活動していました。

今回は生徒会で企画したスタンプラリーにも多くの方々が参加してくださいました。

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

①いのくち椿館にて(展示)

  

 

②井口っ子商店にて(野菜、お米、黒豆茶豆シフォンケーキ、さくちゃんグッズを販売しました。)

 

 

 

1 2 3 11